タイのロックダウンその後

この記事は約5分で読めます。

おいでや~す、熟年旅リスタまこぼんです。

シニアだってますます元気!!
ってことで、今日も始めていきますよ~

6月15日から、タイの新型コロナの規制緩和もいよいよ第4フェースが開始されて、飲食店では、店内でご飯を食べながらお酒を楽しむことができるようになりそうですね!

やっぱりタイ料理を食べるならビールが飲めなくっちゃ(笑)

ガイヤーンとシンハ・ビールをこよなく愛する私まこぼん、早くまたタイへ行って食べ歩きがしたいなぁ…

いつからまたタイへ観光旅行へ行けるのか?については、別のエントリーで考えてみましたのでご参考までに。

さて、次々と新しい話題に尽きないタイですが、ロックダウンに関連して、

「え?それ話違うじゃん?」

て、ニュースがまたまた飛び込んできました(笑)

これでロックダウンも終わる!って思ってたら…

最初にも触れましたが、タイでは6月15日から新型コロナの規制緩和が第4フェーズに進む予定です。

これに伴い、いくらか制限付きではありますが、ほぼほぼ全ての業種業態で営業禁止が解除されます。

これまでのタイ政府の発表では、新型コロナの規制緩和は、第1フェーズから第4フェーズまでで完了するとされていて、今のところ第3フェーズまで進んできたわけです。

衝立を立てソーシャル・ディスタンスを保ちながら、検温・消毒をするといった制限はあるものの、禁止されてた店内飲食ができるようになるなど、時間をかけて少しづつ規制が緩和されてきました。

タイの方々も、経済的に大きな打撃を受けながら、とてもご苦労されてることと思います。
早くコロナが終息して、元気なタイの日常が戻ることを、心よりお祈りします。

さて、第4フェーズになれば、やっと夜間の外出禁止も解除され、店内でのアルコール提供も解禁されたりと、経済復興に向けた明るさが見えてきます。

タイ政府はこれまで、第4フェーズで全ての規制が解除されるといってきたんだから、普通に考えれば、誰しもがこれでロックダウンもようやく終わるんだと思いますよね?

これまで耐えに耐えてきた生活がやっと元に戻るんだと。

ところがコロナ、そう甘くなかった(涙)

第4フェーズが終わりではなく、新たに「第5フェーズ」なるものが追加される見通しとなりました…

「第5フェーズ」ってなによ?

規制が緩和されても、再開されないお店もまた多いようです…

どうやら、第4フェーズで、ほとんどの業種の規制が緩和されるといっても、全部が全部、元通りにはならないようです。

例えば、飲食店で料理と一緒にお酒を飲むことはできても、お酒だけを飲むことはできないとか、キャンペーン・ガールがビールを売りにくることも禁止とか。

ムエタイの試合は開催できるけど、無観客試合にしないとダメとか、コンサートを開くにしても、入場制限やソーシャル・ディスタンス制限があるなどなど。

営業の再開が許されたとしても、ロックダウン前のような通常営業に戻せるわけではないということ。

そしてなにより、バービアやGoGoバー、カラオケ、マッサージパーラーといった夜のエンタメは、営業再開そのものが後回しにされてしまうようです。

つまり、第4フェーズでタイのロックダウンは完全に終了するだろうという大方の予想に反して、いろいろな規制を「第5フェーズ」まで持ち越すことになりそうです…

私たち日本にいるタイ好きよりも、在住者の方々のほうが、さぞかしがっかりしてるのでは?

まぁ、みなさん、一筋縄ではいかないだろうと考えてたとは思うんですがね(笑)

じゃあ、ロックダウンはいつ終わるの?

第4フェーズがロックダウンの終わりではなく、どうやら第5フェーズまで続くと分かってきたので、6月15日に全てが元通りなる望みはお預けになりました。

でも、見方を変えれば、第5フェーズで全てが終わり、長きに渡ったロックダウンもこれで完了するといえるかもしれません。

これまでタイ政府は、だいたい2週間を区切りに次のフェーズへ移行してきたので、
このままいけば、早くて6月末には第5フェーズが宣言されて、7月からは全ての規制が無くなるのかも。

みなさんが気になる夜のエンタメ業界も、7月からは少しづつ営業を再開できるかもしれませんね。

だが、しかーし!

そんな一縷の望みをかき消すように、タイ政府は、6月末までとしてきた非常事態宣言を再延長して、7月末までとするかもというニュースが飛び出してきました。

「えー!?するといつになったらロックダウンが終わるのー?」

と、誰もが心配になりますよね。

もし本当に非常事態宣言が再延長されると、6月末にロックダウンが終わるという見込みも一挙に怪しくなります。

タイ政府は、第5フェーズに進むまでに、さらに時間をかける方針かもしれません。

7月の頭から全てが解禁されるのか、はたまたそれが延びて、8月からになるのか?

非常事態宣言の再延長が検討されていることで、タイのロックダウンがいつ終了するのか?またまた不透明になってきました…

いずれにしろ、このエントリーを書いている今週末には、大方の見通しが決まるようです。

さて、どうなることやら?

また、新しい情報が入ってきたら、それもお伝えして、アフターコロナのタイ観光旅行について考えてみたいと思ってます。

追記

今週末の新型コロナ非常事態管理センター(CCSA)の発表で、夜間外出禁止令の解除や、いわゆる第4フェーズの規制緩和が、6月15日から実施されることが正式に決まりました。

同時に、夜のエンタメ業界は、引き続き営業禁止とされたので、再開は事実上の第5フェーズへと先送りとなりました。

それでは今回はここまで。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

ついでに、ポチっとシェアよろしくお願いします!

では、また次回までボンボヤージュ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました